• アウルインターナショナルについて
    ABOUT US
  • お知らせ
    NEWS
  • カリキュラム
    CURRICULUM
  • アウルインターナショナルの様子
    SCHOOL
  • SDGsへの取り組み
    SDGs
  • 代表挨拶
    MESSAGE
  • お問い合わせ
    CONTACT
アウルインターナショナルについて
ABOUT US
扉を開ければ、ここは外国
“Hello !”
外国人の先生たちから、明るく声をかけられます。
その瞬間から子どもたちは英語モードに自然にスイッチ。
たくさんの英語のシャワーを浴びているうちに、自然と英語耳ができていきます。
アウルインターナショナルスクールでは、英語を勉強として捉えるのではなく、
コミュニケーションにおけるツールと捉えています。
英語でサイエンス、アートなどに取り組みます。
また、キンダークラスではバイオリンやスイミング、PE(体操)といったカリキュラムをはじめ、国際人として活躍していくための知識や教養を身に着けていきます。
お知らせ
NEWS
  • 2021.9.27
    information
    サイトを公開しました
カリキュラム
CURRICULUM
Mom & Me
ママと一緒に楽しいレッスン!あかちゃんの時から英語のリズムをたくさん感じることで、英語耳や英語舌がつくられます。
Pre School
未就学児の時期に英語の環境に身を置くことでインプットされると、その後の幼児期に驚くほどのアウトプットが期待されます。
Kinder Class
英語教育だけではなく、集団生活での協調性や、あいさつ、マナーを通して、豊かな情操教育を行なっていきます。
Afternoon Class
アフタースクールでは、年齢や目的に合わせて様々なコースをご用意しております。一人一人に合わせた課題を丁寧に解説します。
Others
「バイオリンレッスン in English!」や、「HIPHOPクラス」など、プロのインストラクターによるお稽古教室です。
Programing Class
パズル的思考力、ロボット、プログラミング教育など未来で活躍する力を外国人講師と一緒に英語で楽しく学びます。
アウルインターナショナルの様子
SCHOOL
アウルインターナショナルスクールの授業の様子やイベントレポートなどを、動画やSNSで発信しています。学内の雰囲気がよくわかる内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
Facebook
Instagram
note
MOVIE
遊ばせているだけじゃもったいない!
幼児期の子どもたちは、スポンジのような吸収力を持っています。
アウルインターナショナルスクールは、決して英才教育、天才児を育てるためのスクールではありませんが、小学校前の大事な幼児期に、 好奇心、音感、アートや運動感覚など、
たくさんの機会を与えてあげられるのは大人の役割だと自負しています。
オールイングリッシュ
外国人講師によるオールイングリッシュにこだわります。
アクティブラーニング
テーマスタディ―では、実験や、発表など積極的に子供達が参加できる授業内容になっています。
本物を見せる
アウルインターナショナルスクールは「本物を見せる」ことにこだわります。果物や動物、魚のフラッシュカードを見せるだけではなく、本物の果物に触れさせたり、動物園、水族園へいき、本物を見せます。
読み書き
アウルインターナショナルスクールでは、英語の定着を図る為には「話す」「聞く」だけではなく、「読む」「書く」ことも大切だと考えます。小さなうちから少しずつ続けることによって、自然に習得していきます。
細かいクラス分け
確実な英語力と教養を身に着ける為、テーマスタディは年齢別編成、スキルクラス(Speaking/Reading)の時間は最大8クラスのレベル別クラス編成となっています。
SDGsへの取り組み
SDGs
アウルインターナショナルスクールは、SDGsの理念である「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現に向けて、SDGの目標について、積極的に取り組んでいます。
また、この考え方を子どもたちにも知ってもらい、持続可能な社会づくりの担い手を育てようと、教育の場で取り入れられています。
代表挨拶
MESSAGE
代表取締役荒木 陽子
アウルインターナショナルスクールへようこそ!
アウルインターナショナルスクールは、2012年に我が家の一室でスタートしました。
当時、自分の子どもたちのために都内のスクールを探し回りましたが、納得のいくスクールが見つかりませんでした。

私にとっての納得のいくスクールとは
①外国にいるようなオールイングリッシュの環境
②子どもが大好きで愛情いっぱい注いでくれる先生たちがいること
③自己肯定感を持てる子に育てる
というところでした。

英語スクールに通うからといってIQの高い天才児に育てたいという訳ではありません。
せっかく通うのですから、子どもたちには英語と愛情をいっぱいもらって帰ってきて欲しいです。アウルインターナショナルスクールでは「動画を見せるだけ」などのデイケアはいたしません。教材として動画を使うことはあっても、そこから生まれるコミュニケーションを通して英語や自信を育みます。
英語でもバイオリンでも、なにか一つ自分に自信が持てるものを身に着け、自己肯定感を持った幸せな人になって欲しいと願っています。

今、世界は激動の中にいます。どのような状況になっても、自分に自信を持ち、強い心の人間に育てることこそが、大人が子どもたちにしてあげられることだと信じています。
このようなこだわりと信念を開校当初よりずっと持ち続けており、これからもこだわり続けてまいります。
子育ての話や、英語教育について語り始めると、話は尽きません。
同じ思いを持つお父さま、お母さまとお会いできるのを心より楽しみにしています!
PAGE TOP
©️ owl_international_school
All Rights Reserved.